スマホにはエロゲ&エロアプリもあることを忘れては

 

壁にはりつく男スマホの台頭によって、ネットは人々の生活にとても身近なものになった。それはつまり、エロが生活の中でとても身近なものになったということだ。

今や中学生にとってボンキュッボンのグラマラスでセクシーな外人はてのひらの存在なのだ。それぐらいエロは身近で手軽になり、幅広いものとなった。

その中でも筆者はエロ動画、エロチャット、出会い系はまずやるべきだろうと世の男どもに提唱した。

しかし、もちろんこれだけではない、とくに忘れてはならないものがひとつある。それはエロゲとエロアプリだ。

エロゲに関しては近年若者のエロゲ離れが進んでいるとささやかれてはいるが、それでもやはり一定数の支持をもっているので、チェックすることは必須だろう。

エロアプリもかなり良いものがたくさんあるのでこちらも是非チェックはしておきたいところだ。今回の記事はそんなエロゲとエロアプリについて書いていこうと思う。

 

「エロゲは2次元だけじゃない」

背中を向けた二人の女性コスプレイヤー

エロゲと聞くと、二次元オタクの専門だろうと思うかもしれない。確かにエロゲは2次元の方が圧倒的に数は多い。

では3次元のエロゲはないのかというと、そんなことはない。3次元のエロゲももちろんある。

3次元のエロゲはAV女優がモデルに使われていることが多く、実際にエロ動画なんかもゲームを進めていくうちに見れるようなものもある。普通にエロ動画を見るのが飽きてきたらこれもありだとは思う。

ただ2次元も侮るなかれ、筆者もプレイする前は少々小馬鹿にしていたが、実際やってみると、かなりのどエロさに驚いた。一度はやってみてみいいだろう。

 

 

「基本はゲームにエロを追加するイメージ」

エロビデオをみて興奮する男

エロゲといっても様々なジャンルがあり、RPG、アクション、アドベンチャー、カード、シミュレーション、パズルなど、種類はたくさんある。

基本はそのゲーム自体を楽しみつつそれにエロ要素が追加するというのがエロゲだ。一石二鳥的な遊び方ということだ。

たまにまったくエロくない駄作に出くわすこともあるが、本格的なエロゲはほんとうにどエロくてよくできている。

一度やってしまえばハマる人は結構多いだろう。エロゲは基本無料で遊べるものが多く、やはりお手軽感覚という意識は強い。

 

また、エロゲは基本的に女の子が若いか幼いという傾向が強い。三次元ではできないことを二次元で実行しているのだろう。

その気持ちはわからなくはない。人妻のエロゲなどは筆者はまだみたことがない。おそらくあるとは思うのだが数が少なかったり、知名度も低いのだろう。ニーズはあるとは思うのだが。。

 

 

「エロアプリにはエロチャットも出会い系もある」

バンザイをする女性

一方エロアプリだが、こちらにはエロチャットも出会い系もある。エロチャットはオンライン上のサイトが基本だったが、最近ではアプリも増えてきている。

人妻専用のエロチャットアプリももちろんある(人妻好きな筆者にとってはうれしい)。アプリとしてとっておけば、エロチャットをやりたいときにすぐできるので、オンラインからアプリに移行している人も結構いるようだ。

また出会い系もアプリ化してきている。こちらも出会い系を利用する際に気軽にできるという利点がある。また驚いたことに、出会い系とエロチャットを混ぜたものもある。

というのも某有名な出会い系サイトがエロチャットと提携してサービス提供しているのだ。そちらではポイント間の移動ができるので、出会い系の方にあるポイントをそのままエロチャットの方に使うということができてしまう。ポイント登録時の手続きが面倒な人にはオススメだ。

 

他にもエロチャットとエロゲを混ぜたものもあれば、出会い系とエロゲを混ぜたものもある。これらはゲームメインではなく、エロチャットあるいは出会い系で使うためのポイントをゲームでも稼げるという、いわばおまけ的な要素としてのゲームだ。

 

「VRと連動したエロ」

スーツを着てポーズを決める男性

VRと連動したエロアプリもある。2次元と3次元の両方に対応しており、VRなだけあってそのクオリティや臨場感はかなりすごいようだ。

VRの場合頭にヘッドセットをはめるのだが、それだけではない。

頭にヘッドセットをはめ、VRの動きに連動する下半身の機器をはめ、そして映像の中で女の子をはめる。

このVR×エロというのは今後ますます勢いに乗ってくるだろう。また、VRはエロチャットともコラボしているというから驚きである。まったくもってエロに関しては最新技術に手を回すのが早い。

 

 

 

「エロゲ&エロアプリのまとめ」

こっちをみつめる女性

若者のエロゲ離れということもあり、利用者は減ってきてはいるものの、まだまだ無くならない市場であると言えるだろう。

思っていたよりはたいぶエロいので、ハードルは越えるように思う。ただ、女の子が若い子、要するにロリ系が多い。

3次元では実現不可能であるので、2次元の方でニーズを満たしているのだろうが、それはあくまで2次元好きの人のためだけにあるように思える部分もある。

なので、このエロゲ市場の今後の課題はもっと3次元のエロゲを普及させるようにするのがいいだろう。

たとえば人妻のエロゲなどはどうだろうか?きっと流行るはずだ。エロゲ製作者が今この記事を読んでいるのなら、是非とも人妻のエロゲ制作に尽力していただきたい。

エロアプリについては、今後もっといろいろなものが出てくるだろう。スマホはやはりオンライン上よりアプリの方が、ユーザーには好まれやすい傾向がある。

エロチャットに関しても出会い系に関してもアプリのサービスがどんどん増え、筆者が人妻と出会える可能性はどんどん増えていくだろう。