スマホ×出会い系もまだまだイケる

アゴくいする男とされる女

スマホをもったらこちらにもチャレンジするべきだと思うのが、そう、出会い系だ。世の男共が一回は登録して挑戦するであろう出会い系。

本来は恋人や遊び友達などを探している人同士がマッチングするサービスなのであるが、男性側からすると、パツキンの可愛いちゃんねーとホテルで一発ドンパチやるというエロ目的しかないだろう。

しかし、多くの男性が正直出会い系は出会えないと思っているのではないだろうか?

ネットで調べてみても、出会えなかったとか、結局サクラや業者しかいないなどの書き込みが多く、夢や希望は抱きつつも、心のどこかではもう諦めてしまっていると思う。

しかし、筆者としては今こそ、スマホが普及してきた今こそ出会い系をやって夢を負うべきだと思うのだ。スマホの普及により出会い系での女性の登録数も大幅に増えてきている。

JKから大学生、OL、人妻といった幅広いジャンルが集まっている。そこにチャレンジしてこと男、いや漢だろう。

負けるだけということはない。可愛い子や美人と出会えたという人もちゃんといる。敗北を喫し、悔しい思いをしている人たちを横目に、エロエロでウハウハな思いをしている人もちゃんといるのだ。

今やスマホのおかげで気軽に知らない人とコミュニケーションがとれるような時代なった。そのスマホを使いこなさない手はない。とことんチャレンジしようではないか。

 

「スマホのおかげで出会い系の質はあがった」

オッケーをだす男性

出会い系と言えば、サクラが多いというイメージがあるだろうが、最近はそういったハズレを引く確率が極端に小さくなってきている。

スマホの普及に伴い、年齢確認や電話番号認証、フェイスブックでの連動というように段階をふまえてふるいにかけることで、サクラや業者をなくそうという出会い系サイトが増えてきているのだ。

なので、サクラや業者についての心配はもうしなくてもいい時代になったといえるだろう。

ただ、一番気になっている問題があると思う。そう、それは容姿についてだ。

ライブチャットなどであれば、映像を通して、顔の感じとか体型などの感じをつかむことができるので、出会った時の落差は少ない。

しかし出会い系は顔写真を載せていたとしても、たいていの女性が自分の顔をアプリなどで可愛く加工していたり、手で顔を半分だけ隠していたりするので、なかなか容姿について把握しづらいという場合が多い。

それゆえに出会える流れになって実際に出会ってみたとしても、写真とのギャップの落差がえげつなかったということはしばしばあるようだ。そういう意味でのハズレくじは今でもある。

しかし、出会い系を利用してハズレくじを引くというのはある程度覚悟していなければならない。そういう覚悟できて、チャレンジし続けるものが、勝ちを掴んできたのだ。出会い系はつまるところ冒険なのである。それこそが出会い系の醍醐味なのだ。

 

 

「ライブチャットと出会い系はどっちがオススメか」

振り向きざまが可愛い女性

スマホをもったら一応出会い系にチャレンジしてみるべきだと言ったが、女の子と出会うのにはなにも出会い系だけしかないというわけではない。

他にもいろいろと可能性のあるものはあるが、その中でも筆者が一番可能性を感じるのが、先に話したライブチャットだ。

ライブチャットは基本出会い目的のサービスではなく、あくまでも会話を楽しむというものであるが、仲良くなれば会える可能性も十分に出てくる。

ただ、それにたどり着くまでに、女の子と仲良くなったりしないといけないので、多少のお金はかかるだろう。しかし、映像で顔とか体型などをわかった上で会えるので、ハズレるということがまずない。

それに確実に自分好みの女の子なのだ。ライブチャットの方である程度仲良くなっているので、変に気を使うということもないだろう。

一方出会い系はと言うと、まずさきほどの容姿の問題が出てくるだろう。ハズレくじは引いてなんぼとはいうもののできるだけ可愛い子にあたるように努力はしたい。

連絡を取り合ってある程度仲良くなってから、プライベートの方で連絡をし、そこで写真などをもらいたいところだ。

それでもライブチャットに比べれば、やはり容姿のイメージ率は低いように思う。そして実際に会うことになって、いざふたを開けてみてようやくわかるというのが出会い系だ。

しかし会うまでのスパンは短い、そして何より夢に満ち溢れている。このワクワク感はライブチャットにはないものかもしれない。

まとめると、ライブチャットは確実に自分好みの女の子に会うことができるという確実性を重視した出会い方なのだ。

会うまでの道のりは長く、長期戦で考えた方がいいが、確実に自分好みの子を手に入れたいというのであれば、ライブチャットを利用したほうがいいだろう。

一方出会い系はというと、自分好みの女の子や、可愛い子に確実に会えるというわけではなく、むしろハズレを引きやすいではあるが、会うまでのスパンがライブチャットに比べて短く、ライブチャットよりは会う可能性が高い。

そして、何より会うまでの過程がドキドキワクワクで楽しい。なので、とにかくヤリたいという人や、冒険心あふれるひとは出会い系を選ぶのがいいだろう。

ライブチャットと出会い系では出会う目的やそのプロセスが違うので、自分に合った方を利用するといい。

 

 

 

「出会い系はエロがあふれる冒険だ」

嵐の中にいる裸の男性

結局、世の男どもが出会い系をやるのは冒険心もつからである。女とヤリたいという下心ももちろんあるが、もしそれだけしかないのなら、風俗に行くだろう。

しかし風俗に行かずに出会い系を選ぶのは、心の中にまだウブな少年がいて、その少年がまだ見ぬ冒険を求めているからなのだ。

出会い系は、実際に会うまで相手がどんな女性なのかははっきりとはわからない。そのような状態でドキドキとワクワクを胸に突き進む。

時には道半ばで断念する人もいるだろう。ゴールまで行けたとしても着いたのは鬼ヶ島なんてこともあるかもしれない。しかしそれでも我々は冒険を続けるのだ。まだ見ぬゴールを、パツキンのエロエロなちゃんねーを求めて。